MENU
TOP ▶ お知らせ・ブログ 
お知らせ・ブログ
電力販売事業参入に関するお知らせ
 お客様の経費削減を支援するため、新電力の販売を開始する運びとなりました。
 
 
プレスリリース | 2018年05月01日
「姫野組様と災害時における石油燃料の供給に関する協定締結」について
 株式会社姫野組(住所:徳島市)と株式会社川島石油(住所:吉野川市鴨島町)は、「災害時における石油燃料の供給に関する協定」を、6月30日(金)に締結致します。
プレスリリース | 2017年06月27日
GS(ガソリンスタンド)での防災食・駄菓子の 販売について
CSRの取り組み及びBCPの一環で、防災食の販売を開始することとなりました。
プレスリリース | 2017年05月22日
バイオ(生分解性)グリースの販売について
  株式会社川島石油(代表取締役:十川 敬、住所:徳島県吉野川市鴨島町)は、「バイオ(生分解性)グリース(エコマーク認定品)」を、5月1日より販売を開始いたします。

 一部のヨーロッパでは、公共事業(海上・河川工事、土壌汚染等)の品質確保と環境を守るために、バイオ(生分解性)グリースの使用が義務付けられており、今後、我が国の公共事業でも環境に対応した「バイオグリース」が義務付けされる事が予測されます。

 また、農林水産省が発表した「農業生産工程管理(GAP)」では「食品安全」「環境保全」「農作業を通じた環境汚染」等、農業生産活動の持続的な改善活動が行われております。

 弊社ではご要望に応じて、土木・建築、農業者、行政等への環境保全活動に関心の高い企業様を中心に拡販を図っていく予定です。

 今後も引き続き、生分解性の潤滑油・バイオ(生分解性)グリース販売を通じて、環境保全と持続可能な資源の利用の意義を地域社会へ伝えて参ります。

【使用例】
●河川・海上・土壌汚染等が懸念される潤滑箇所に、生態系に優しいバイオグリースの適用。

●土木機械、農林業機械、水処理施設、水力発電所、製紙機械などの軸受、チェーン、ギヤなど。

 特に河川、海洋などの建設工事にエコマーク認定品を使用する事で差別化を計り、発注元へのPRにも繋がるのではないかと考えております。

●エコマーク取得((財)日本環境協会 生分解性潤滑油Version2.0認定(認定番号 第04110002号))。

●低温性に優れており、機械化協会認定((財)日本建設機械化協会 建設機械用生分解性グリース規格適合グリース)。

◆ 荷姿
・420ml入りカートリッジ 20本入りケース(生分解性チューブ使用)

【使用】

●ちょう度:NO.2
●容量(ml):420
●使用温度範囲:-40~130℃
●入数(1箱):20本  
●質量:400g 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社川島石油 企画室 
担当:十川 TEL:0883-22-1832
プレスリリース | 2017年04月28日
前のページへ|お知らせトップへ|次のページへ
© 2018 kawashima co.ltd All Rights Reserved.